休肝日作れない!運動せずに7日で2日酔いがなくなった方法とは?

休肝日 作れない!昔より酒に弱くなったな、2日酔いするようになったな、そんな方に休肝日を作らず、運動もしないで肝臓を元気にできた手軽にできる肝臓サポート方法を教えます。あなたも次の日には悪酔いも二日酔いもしなくなってるかも知れませんよ。
MENU

休肝日が作れない!

 

「お父さん、みっともないマネやめてよ!!」

 

前日接待で飲みすぎてしまったようで、翌朝2日酔いでダラダラしていた時に娘から怒られました・・・。

 

若いころは夜通し飲み続けても翌朝2日酔いもなく、シャキシャキ働けていたのに、50歳を越してから
「酒に弱くなったな〜・・・」
と実感してしまいます。

 

 

かといって、会社の付き合いもあるし休肝日なんて簡単に作れないし、
運動も今さらやりたくない。

 

そんな私が今では若いころと同じように、・・・とまでは言いませんが、深夜まで飲んでも2日酔いもせず、
翌朝のダルさもなく元気に働けているヒケツをご紹介します。

 

もちろん、休肝日も作ってないし、運動もしてませんよ。

 

 

 

 

悪酔い、二日酔いの原因は?

 

「昔はこんなに早く潰れることなかったのに・・・」

 

年を食ってくると、自分でも分かるほどに酒に弱くなってきますよね。
昔はいくら飲んでも大丈夫だったのに・・・。

 

なぜ、今まで大丈夫だったのに悪酔い、二日酔いするようになるのでしょうか?

 

その理由は「肝臓の働き」にあります。

 

 

肝臓はアルコールの中に含まれる「アセトアルデヒド」という物質を分解する働きを持っています。
このアセトアルデヒドは有害物質。

 

年齢とともに肝臓の働きは弱くなっていき、アルコールに含まれるアセトアルデヒドを分解しきれなくなります。
すると、血中に有害物質が残り、

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 動機
  • 赤面

といった症状がでてしまうんです。

 

 

「若いころは酒が大丈夫だったのに!」
その理由は、年齢によって肝臓の働きが弱っているからなんです。

 

 

 

 

肝臓の働きをよくし、昔のような酒豪っぷりを発揮する方法

 

 

肝臓の働きをよくすれば、昔のように夜遅くまで飲んでいても悪酔いや二日酔いしなくてすむことは分かりました。

 

しかし、肝臓にいいことって具体的にどんなことでしょうか?
肝臓の働きを若き頃の元気な状態にするための方法を調べました。

 

 

休肝日を設ける

アルコールが原因で肝臓の働きが悪くなるなら、休肝日(肝臓を休める日)を作るのが一番手っ取り早いです。
疲れた肝臓を休めることで、少しづつ回復していきますからね。
しかし、仕事上 休肝日を作れない、そもそも作りたくない!って方には次の方法がおすすめです。

 

 

運動をする

毎日の適度な運動は、血行をよくし新陳代謝を高め、肝臓の働きもよくしてくれます。
健康にもいいですし、できるなら毎日20分くらいのウォーキングやジョギングをやりたいですね。
しかし、私のように運動が嫌いで、そもそもそんな時間がないという方には次の方法がいいでしょう。

 

 

 

肝臓の働きをよくする食べ物を食べる

肝臓の働きを元に戻すためには、「肝臓の動きを助ける働きを持つ栄養素」を摂ることが重要です。
栄養を摂るための基本は「食べ物」ですよね。
肝臓の働きを助ける食べ物として有名なのは「しじみ」や「牡蠣」です。
毎食しっかりと、しじみや牡蠣をメニューに入れましょう。

 

 

しかし、しじみはともかく、牡蠣なんて通年で食べることできないですし、
そもそも毎食のメニューに取り組むのは難しいですよね。

 

そんな人には・・・

 

 

肝臓の働きを助けるサプリメントの力を借りる

休肝日も作れない、運動もイヤだ、毎食しじみや牡蠣なんて食べれない。
そんな方はサプリメントの力を借りるのも賢い方法です。

 

実は、私が休肝日を作らずに以前のような肝臓を取り戻せたヒケツがサプリメントでした。

 

>>私の肝臓を助けたサプリメントとは?

 

 

 

肝臓の数値はよくしたいけど、面倒なことはやりたくない!

 

結局、私は一番手軽な肝臓の働きを助けるサプリメントを試しました。
仮に休肝日を作ったとしても、正直休肝日を続けることは難しいですし、
運動はもっと続けることが難しい。

 

 

結局、「休肝日にしろ運動にしろ、続けられなければ肝臓の数値は悪くなる」んです。
継続はチカラなりといいますが、本当ですよね。

 

しかし、サプリメントならパクッと飲むだけなので簡単手軽です。
これすら続けられなかったら、もう肝臓のことは諦めるしかないですね。

 

 

私のような横着ものでも安心して取り組める肝臓対策がサプリメントです。

 

 

 

効果を実感した肝臓を助けるサプリメント

 

でも、肝臓にいいサプリメントってどれを選べばいいのか?

 

 

私が選んだのが、飲んで数時間後に効果を実感するというレバリズムLでした。

 

 

レバリズムのすごいところは、肝臓の働きをを助けるしみじ、牡蠣のエキスが高純度で含まれていることです。
しかも、原料も加工も安心の国産というのが嬉しいですね。

 

 

サプリメントって飲んでても効果感じないものが多いんですが、
レバリズムを寝る前に飲んで、翌日には2日酔いもほとんどなかったですし、
なにより深夜まで飲んだ翌日の仕事にも影響がないのがよかったです。

 

 

薬と違って副作用もないし、テレビでも紹介されるほどですので多くの方が使っていて
安心感があるのもいいですよね。
>>レバリズムを使っている方々の感想
※ページ下段の方にあります。

 

 

効果があるのか怪しい!!って人にも安心して試せるように初回だけですが
お試し価格が設定されてるのもいいです。

 

もし、休肝日も作れないし運動もしたくない!
でも、昔みたいに飲んでても翌日に影響させたくない人は、今すぐレバリズムを試してみてださいね。

 

>>レバリズムの初回お試しの詳細へ<<

 

このページの先頭へ